Windows10のOneNoteが英語表示になった場合の対処方法

先日、YogaBookWithWindowsという2in1ノートPCを購入しました。

ペンによる手書き機能が魅力な機種なので、さっそくOneNoteに書き込んで見よう!

とOneNoteを起動してみると・・・。

キャプチャ_LI

なんじゃこりゃ!メニューが全部英語やん!(´;ω;`)

初めて起動したアプリが英語とは、なんだか切ないです。

OneNoteを日本語表示にする方法

YogaBookの問題かと思って、ネットを色々調べてみたけど、何も見つからず。

って事は、Windows10の問題かも?

という事で調べていると、OneNoteの再インストールで直るという情報をゲット!

以下に、マイクロソフトのリンクを貼っておきますが、本記事では、OneNoteに限定して再インストール方法を書いておきます。
Windows 10 に搭載されているアプリを再インストールする方法

OneNoteを一旦アンインストール

スポンサーリンク


OneNoteはWindows10に搭載されているアプリらしく、普通にアンインストールができないという厄介な代物です。

でも、PowerShellという機能を使えば、アンインストールすることができます。

では早速、PowerShellを起動しましょう。

Windows10は画面左下に検索窓があります。

もし表示されていない場合は、Windowsキー+Qキーを押して表示させます。

PowerShell1

この検索窓に「powershell]と入力します。

すると、上の方に「Windows PowerShell」というのが表示されますので、右クリックして「管理者として実行する」をクリックします。

以下のように、文字だけの味気ないアプリが起動します。

image

以下の文字をコピーします。

コピーしたら、下の図にコメントしている箇所で、右クリックします。

PowerShell3_LI

すると、コピーした文字が貼り付けられます。

ちゃんと貼り付けられたことを確認してエンターキーを押します。

image

少し待つと、上の図のように、先ほど貼り付けた次の行にカーソルが表示されます。

これで、アンインストールは終了です。

PowerShellは、もう使わないので、右上で×マークで閉じておきます。

パソコンを再起動

ここで一旦、パソコンを再起動します。

※再起動したら、このページも閉じられてしまうので、お気に入りに登録するなどして、あとから表示できるようにしておいてください。

スポンサーリンク

ストアからOneNoteをインストール

ストアを起動し、OneNoteをインストールします。

ストアは、以下のいずれかの方法で起動します。

  • 画面下のアイコンをクリック(アイコンが表示されている場合のみ)
  • 左下の検索窓に「ストア」と入力し、上に表示される「ストア」をクリック
  • ブラウザを起動し、「https://www.microsoft.com/ja-jp/store/p/onenote/9wzdncrfhvjl」にアクセスし、「ストアを開く」を選択

1、2番目の方法だと、ストアを起動したあと、「OneNote」を検索して探す必要があります。

3番目の方法だと、ストアが起動したときに「OneNote」が最初に表示されるので、おすすめです。

image

ストアで「OneNote」を開き「インストール」ボタンをクリックして、インストールします。

インストールが終われば、「起動」ボタンに変わるので、OneNoteを起動してみましょう。

確認

キャプチャ2_LI

こんな感じでメニューが日本語になっていれば成功です!

最後に

アプリのアンインストールにPowerShellを使う必要があるのは、かなり敷居が高いですね。。

英語から日本語への切り替えなんて、どこかのメニューで設定すれば良いだけと思いましたが、結構苦労する羽目になりました。

 

Evernoteのサービス変更に伴い、OneNoteの需要も高まってきてると思います。

この記事で救われる方がいれば幸いです。


スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ